ホーム > top >perl入門

perl入門

このページは旧perl入門のページです。
perlはラリー・ウォールによって開発されたプログラミング言語です。
C言語やsed、awkなどの優れた機能を取り入れています。
perlでは正規表現が良く使われます。正規表現の使い方を覚えると大分使いこなせます。
特に文字列を比較する際に使われることが多いです。
また、perlは配列なども良く使われます。
あと、キーワードとして、for文、spilt、substrなども覚えておくとよいかもしれません。
for分は初心者の頃からよく使うと思いますが、変数を変化させながら繰り返しループするものです
配列を一つずつ調べて処理する時とかに良く使われます。
spiltおよびsubstrは文字列処理で使われます。
splltは対象となる文字列を分割するときに使います
substrは文字列の部分文字列を取得又は置換するときに使います

Perlが一番使われるのはcgiとなるかと思います。
2000年頃までは、ほぼすべてのcgiはPerlで書かれていました
インターネットが広まり始めたこの頃は掲示板やカウンター
チャットなどなどPerlでかかれたcgiにより実現されていました。


Copyright (C) 2017 wakusei