ホーム > top >JavaScriptの書き方

JavaScriptの書き方

このページは旧JavaScriptの書き方のページです
JavaScriptは書き方のルールがあります。
ルールは徐々に変わってきています。
JavaScriptはHTML4.01まではScriptのうちの一つという位置づけでしたが
HTML5ではデフォルトのスクリプトという位置づけになっています
そのため様々な記述が省略可能になっています

JavaScriptの書き方で一番の基本的なものは<script>のタグを使って書くやり方です
例:
<script>window.alert("Hello!!");</script>

外部ファイルに関数を書いて読み込むやり方もあります
例:
<script type="text/javascript" src="function.js"></script>

JavaScriptがOffになっているブラウザへの表示を設定できます。
例:
<noscript>JavaScriptをOnにしてください。</noscript>

TYPE属性はHTML5ではデフォルトがJavaScriptになったため表記は不要になりました

Copyright (C) 2017 wakusei