ホーム > top >JavaScript入門

JavaScript入門

このページは旧JavaScriptリファレンスページです
JavaScriptとは主にブラウザで動作するスクリプト言語です。
JavaとJavaScriptの違いを聞かれる事は多いのですが
これらは違う言語です。
ただしJavaScriptはJavaと似た面も持っているので
Javaを参考にして作られたスクリプト言語がJavaScriptといった感じだと思います。

HTML5では、HTML、CSS、JavaScriptが三種の神器です
情報を扱うHTML、見た目を扱うCSSと役割が分かれていますが、
JavaScriptはこれらを動的に扱うためのものです
特に見た目を動的にしたい時に良く使われます
最近はHTML、CSSで動的な見せ方が出来るようになってきていますが、
複雑な動きをさせたい場合はJavaScriptを使うこととなります。

JavaScriptはブラウザさえあれば動作するので
何もインストールしなくて動作可能で、かつ、
OSの垣根も超えて動作するため、
ウェブ上のみでなく端末上で動作するものとして使われることもあります

簡易に使えるわりには高機能で一通りの機能は備えます
配列、正規表現、文字を扱うreplaceやsplitなど良く使われています。
動作しないときはブラウザでJavaScriptが有効になっているかを確認した方が良いです

Copyright (C) 2017 wakusei