ホーム > top >html meta

HTML5 metaについて

このページはHTML5 metaについてのページです。
metaとはhtmlの中でそのページの情報を記述する要素となります。
metaの意味は「~についての」という意味が元だと思われます。


属性は以下の様になっています
http-equiv:プラグマ指示子を指定。例:http-equiv="Content-Type" content="text/html"
charset:文字エンコードを指定。例:charset="UTF-8"
name:メタデータのプロパティ名を指定。

メタデータのプロパティ
description:ページの概要。例:name="description" content="htmlのmetaデータの説明です"
keyword:ページに関連するキーワード。例:name="keyword" content="htm5,meta"
viewport:ざっくり言うとスマホで表示を合わせる設定。例:name="viewport" content="width=360,initial-scale=1"

メタデータを正確に書くことはとても重要です。
ここをしっかりしないとSEO的にもユーザー満足度的にも問題が出てきます。
表示上目に見えて変わる事が少ないので少し軽視しがちな方もいるかと思いますが
しっかりと理解して利用していくことをお勧めします
ただし、keywordは以前にスパムサイトが利用しすぎたため、
現在ではそれを防ぐためにサーチエンジンは無視する事が多くSEO的な意味はないとされています。
逆にあまりたくさんのキーワードを指定するとペナルティがあるかもしれないので気を付けてください


Copyright (C) 2017 wakusei