ホーム > top >HTML入門

HTML入門

このページは旧HTMLリファレンスページです
HTMLとはHHyperText Markup Languageの略で、ウェブ上の文書を記述するためのマークアップ言語です
HTMLにはバージョンが存在します。良くHTML5という言葉を耳にすると思いますがその数字の通り最新は5となります
従来まではhtmlの中で文字の色や大きさをはじめとするスタイルの記述をすることもありましたが
html5が主流となった今にといては、htmlは内容を記述し、CSSで文章のスタイルを指定するといった役割が役割が明確になっています。
html5では特に内容が重視され、セマンティックwebと呼ばれる様なデーターベースの元と出来る様に
意味にかかわるタグが追加されています

HTML5で追加された機能は
一つ目はセマンティックスにもつながる文書構造を示す事が出来るようになった事です。
例えば、 ヘッダ部であることを示す<header>フッタ部であることを示す<footer>、
一つのセクションであることを示す<section>、 記事であることを示す<article>、
ナビゲーションであることを示す<nav>などのが要素として追加されました。
二つ目はフォームの機能が充実した事です
フォームもtypeを選ぶだけで様々な入力形式が可能となります。
例えばtypeに"date"を指定するだけでカレンダーからの入力が可能になったりします
それだけでなく、入力補完や入力チェックなども自動で行ってくれるようになります
三つめはビデオや音声、画像の扱いなどが容易になったことです。
従来は動画や音声はタグだけでは不可能でした。しかしながらhtml5では容易に再生可能となりました。
videoタグで動画を扱えるようになりaudioタグで音声を扱えるようになったためです。

HTML5を覚えるのは現在のウェブの状況では必須の状況です。
インターネット検索などでしっかり調べてマスターしたいですね

Copyright (C) 2017 wakusei